FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの贈り物

ニュージーランドは現在夏なのでクリスマスですが、T-シャツで過ごしています。
NZのクリスマスは日本の正月のようで、親族が全員集まる大切な時のようです。

妻と息子の3人でNZに住む私達家族にとっては静かなクリスマスですが、クリスマス前に嬉しい事が沢山ありました。

まず最初のキムラセラーズがGQ JAPANという雑誌で紹介して頂きました
Webでもこちらをクリックすると記事がご覧になれます。

次にニュージーランドのワインショップから「キムラセラーズのワインをお店に置きたい」との突然のオファーがありました
現地の日本人在中の方に噂を聞いたようでお店のバイヤーの方から突然電話がありました。WINE TASTESというクイーンズタウンにあるお店でネット販売もされています。今までNZ国内では小売販売は行っておりませんでしたが、こちらでお買い求め頂けるようになりました。

最後に、今年から始めたNZ国内販売に割り当てたワインが全て完売しました
予想以上の売れ行きで、販売開始後3ヶ月で完売でした。業務店様のみの販売でしたが、レストランやワインショップの皆様、ご協力有難うございました。

では、皆様が健やかな新年をお迎えになられますよう心よりお祈りします。
スポンサーサイト

お陰様で完売いたしました。

2011年のキムラセラーズのソーヴィニヨンブラン、お陰様で輸入元ヴァイ・アンド・カンパニーでは完売しました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
酒販店やレストランの皆様そして応援してくださる親族の皆様有難うございます。

もうじき、ワインショップやレストランで販売開始されると思います。
2011年度のワイン、とても美味しく出来ましたのでどうぞ宜しくお願いします。

新ヴィンテージの販売開始

NZ国内のレストランで、今年からキムラセラーズの販売が開始しました
昨年まで数に限りがあるため、日本国内のみでの販売でした。
ニュージーランド人の方々にも、キムラセラーズを飲んで頂けるのは嬉しい限りです。

今週にワインを積んだ船が、とうとう日本の到着します。
飲食店や酒店の方々はヴァイ・アンド・カンパニー info@vaiandoco.com までご予約お願い致します。

昨年のヴィンテージは販売開始後1ヶ月程でヴァイ・アンド・カンパニーでは在庫がなくなってしまったとの事。
今年のワインも是非お早めにご注文お願い致します。

販売者や消費者の皆様、2011ヴィンテージのキムラセラーズもどうぞ宜しくお願いします。


ニュージーランド国内での販売決定

ブレナムに住み5年になりますが、毎年泊まりに行くお気に入りの温泉宿があります。
マルイアスプリングスという人気の温泉宿で日本人の女将さんが運営しています。

夫婦で毎年冬場に行くのが楽しみなのですが、早めに予約しないと泊まれません 
殆んどのお客さんはニュージーランド人で、クライストチャーチから車で2時間以上も運転していらっしゃるとの事

キムラセラーズは今年のヴィンテージからNZ国内販売を予定しています。
先日旅行の際に女将さんとお話する事ができ、嬉しいことにお取り扱い頂ける事になりました。

maruia.jpg

NZ国内初契約が大好きな日本風温泉宿で感激です
桜をモチーフにしたホテルのイメージに弊社のラベルがピッタリとの事でした。

マルイアスプリングスの皆様、キムラセラーズを宜しくお願いします。

妻 美恵子 ヴィラマリアでワイン醸造

ニュージーランドは一日に四季があると言われます。現在ニュージーランドは夏ですが今日のマールボロは早朝3度まで温度が下がりました。

葡萄の収穫時期も迫っており来週からマールボロはスパークリングの葡萄収穫が始まる予定です。

今回は妻の美恵子のニュースです。
Mieko 2

現在キムラセラーズがあるのは7年前ワイン造りを志した私と共にニュージーランドへ一緒に来てくれた妻の美恵子の協力があっての事です。

ニュージーランドへ来てから美恵子もいつの間にかワインの魅力を感じ(私に巻き込まれ) 2009年からワイン醸造学の勉強を通信で子育てをしながら始めました。着々と課題をクリアして残り後一科目で卒業です。

頑張って勉強した成果もあり、私が以前勤めていたヴィラマリアからワイン醸造の仕事のオファーを頂きました 

ヴィラマリアはニュージーランドで最もメダル受賞が多いワイナリーとして現在世界的に評価が高いワイナリーです。
Villa Maria

ニュージーランドのワイナリーでは収穫時にワイン醸造家が北半球の世界各国から集まります。知名度が高いヴィラマリアでは30名の枠に400名の応募があるようです。そして妻の美恵子はその中からヴィンテージメンバーの一員として選ばれたのです。

妻の美恵子が名門ワイナリーヴィラマリアで近々ワイン醸造の挑戦が始ります。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。